iphoneの液晶で修理の申し込み【安心できる業者を確認】

スマホを保護する

スマホ

どういう方法が良いのか

iphone6以降は画面が大きくなって更に使いやすく見やすくなったのでiphoneファンにとっては嬉しい事だと思います。しかし、このiphone6以降ガラスが割れるという事故が増えています。サイズが大きくなった分、手から滑り落ちることが増えたのがその原因だと思います。メーカーに持ち込むとガラスの交換だけでも1万6千円位かかるので痛い出費です。ではiphone6のガラスが割れない為にはどうしたら良いのでしょうか。保護シートを貼る方も多いですが、保護シートを貼っててもよく割れるという話は口コミでも多く聞きますのでシートだけではかなり心配です。保護シートよりも落としても割れないケースを付けるのがお勧めです。

耐衝撃でスマホを守る

iphone6のケースはデザインは豊富にありますが、割れないというのなら耐衝撃用ケースがお勧めです。割れないケースと謳っている物の中には米軍規格取得ケースなどもあり、他にも丈夫そうなケースの種類はかなり多くなっています。カードを入れたいという方のためにカードケースが付属している物もあって、通勤でICカードを使う方には特にお勧めしたいデザインです。ケースを使う方の中にはせっかく薄型なのにごつくなるのが嫌と言う方もいますが、落とした時の費用負担を考えるとやはりケースを付けるのを選択するという方が大多数です。新品のiphone6を出来れば修理しないで長く使いたいという方には耐衝撃ケースがお勧めです。